探偵の行きつけ店


スナックあかり

イセザキモールを黄金町方面に向かい、交番の角を右折する。
昔は茶屋や旅館が立ち並んでいたという二本目の通りは、老舗牛鍋店「太田なわのれん」が存在するも外国人売春婦が路上を徘徊し、今では怪しい多国籍な雰囲気を醸し出している。
そんな場所に位置する「スナックあかり」は昭和の時代を思わせる場末のスナック風。
ママは横浜生まれの横浜育ち、戦後屋台からスタートしたというツワモノである。


広くはないその怪しい通りから店内へ入るとやはり昭和の場末の雰囲気が感じられる。
ママの「あら、いらっしゃい」という言葉がなんとも言えない安心感を与えてくれるのだ。
セット料金に含まれている突出しは、すべてママの手作りによるまさにお袋の味。
これがまた絶品である。
2〜3品出される突出しを褒めちぎるとおかわりを出してもらえる事もあり、今時としては少なくなった義理人情の篤いママの人柄が窺がい知れる。



店名: スナックあかり
住所: 横浜市中区末吉町1−21 地図
TEL: 045−241−9731
営業時間: 19時〜深夜0時
休日: 日曜祝日
料金: セット料金3000円・ボトルキープ3000円
業態: スナック


昼の部
営業時間: 正午12時〜17時
休日: 木曜日
料金:

セット料金1000円(アルコール1500円)
ボトルキープ3000円
業態: 昼オケ
PR:


50インチ大画面
大好評きんかんドリンク(12月〜4月限定)
素敵なマスターが御相手






























































「横浜穴場スポット」メニューへ

Copyright (C) 2002-2020 YOKOHAMA TANTEI STREET All Rights Reserved.